PSO2とプレイ日記をのんびり書いてます。チームメンバーが書くことも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

チームイベントについて考えてみる

今日はせっかくの休みなので、
ちょっとチームイベントについてあれこれ考えてみたいと思います。
過去にしたことがあるもの、
他のチームでしていると聞いたことがあるもの、
考えているだけのものをメモとして残す意味合いもあります。
2014060301.png

今度はチームルームでかくれんぼイベントをしようと考えていますが、
それも含めて「これをやってみたい」「こういうのはどうだろう?」みたいなのがあれば
気軽に言ってみてください。
結構長いので折りたたんでおきます。

詳細は↓にて
【イベントの参加に対する意識】
どんなイベントでも「楽しむこと」が一番大事です。
我が我がみたいになると純粋に楽しめない可能性があるので、
主催側も参加者も適度に肩の力を抜いて楽しめるようにした方がいいと考えます。
ルールもあまりがっちがちに縛るより、
ある程度のゆとりがあると良いかもしれません。

【景品について】
まずどんなイベントでも景品を用意するかしないか決めます。
用意するなら下記のどちらか、あるいは併用になります。
→主催者が用意する。
→有志の人から提供してもらう。

高額なモノがあると盛り上がる場合があるのと、
逆に一生懸命になりすぎて参加者内に温度差が出る場合があります。
その景品が欲しすぎて手段をなりふり構わぬ人がいると困るためです。
ですのでイベントの種類にあわせて考えた方がいいです。
→かくれんぼ、ファッションショーみたいなタイプは高額品は避けた方が良い
→TAガチ対決など技量を最大限に生かして挑む場合は高額品があると良い。


【プレミアム・通信速度の考慮】
→非プレミアムだとトレードやフォトンガチャが使えません。
なので景品の提供や贈呈はマイルームに設置してしかできません。
景品はグラインダー×100個とか数量多いモノではなく、
箱に入れやすい単品のモノにした方がいいでしょう。
あと箱も無料ではないことも考慮しましょう。
非プレミアムだからといって参加できないのは寂しいので、
そのあたりの要項はきちんとまとめて
気軽にみんなで遊べるようにしたいものです。

→通信速度・読み込み速度は人によってまちまちです。
なのでTAを使って時間を争うタイプのイベントの場合は、
程よく分散させてチーム戦か、
ある程度のハンデを入れたりも考慮する必要が出ます。


≪具体的なイベントについて≫
知ってるもの、過去にしたことがある系統について書いておきます

【ファッションショー】
当チームでも過去3回行ったイベントです。
お題次第で季節ごとの雰囲気を味わえたり何かと華があるタイプです。
ファッションだけでなくマイルームのレイアウトで競うお家自慢なども派生形があります
・メリット
→お洒落やロビアク好きが特に楽しめる
→他の人のキャラを改めて見ることがメンバー同士の顔を覚えやすくなる
・デメリット
→SSの提出方法・採点方法・参加者の数集めなどの手間が多い

※注意すべき点
①解像度
最高解像度にしたPCユーザーが有利なのは間違いありません。
けれど低スペックPCやVITAメンバーでも楽しめるようにする必要があります。
当チームではある程度の解像度を持つメンバーに撮影をお願いしました。
他人に撮影してもらう場合、
戦闘する姿を良いタイミングで撮影するのは非常に困難なので
公平にするためにクエスト中のはNGにする場合もありかもしれません。

②採点
当たり前ですがファッションに対する評価は個人の好みがあります。
みんな自分の撮影したのが気に入ってるはず。
なのであまりガッチガチな採点よりもゆるい感じにした方がいいです。
多数決にした場合で注意すべきことは
参加者が多いorチームメンバー以外もいる一般公募の場合には
組織票などが発生する可能性があることです。
できるだけ気楽に採点できる雰囲気が必要です。

③提出方法
うちのチームでは下記方法で行っています。
・個人のブログに掲載
・ツィッター、スカイプなどでデーターの受け渡し
・このブログの画像フォルダに上げておく
・メールアドレスに送ってもらう
他に良い方法があればいいですが、
SSを集めるこれが一番手間のかかる部分であり、
また参加者の「面倒そうだなぁ」と思われて参加を躊躇されるところです。



【座談会、記念撮影、演奏会、会議】
主に雑談メインの一番手軽なイベントです。
ただ話すだけ、でもそれもオンラインゲームの醍醐味です

・メリット
→特に何も準備も必要ないので誰でも気楽に参加できる
→コスプレしてきたりなど応用もできる
・デメリット
→会話が弾まないと当然気まずい
→開始と締めが決め辛くズルズルいきやすい
→頻繁にやりすぎると会話のネタがなくなる

※注意すべき点
①日時
できるだけ緊急と重ならない日程を早めに告知しておきたいところ。
突然さあしよう!となると参加できない人も出てきます。

②参加について
チャットがあまり苦手な人や、
やはりその時間でクエストをしていたい人もいるもの。
記念撮影だったとしても「強制参加」みたいな空気は避けた方がいいです。

③回数について
頻繁にしすぎてはダレます。
特に会議系は顕著です。
作り立てのチームや大人数チームは張り切って「定例会議は週一回!」
みたいなルールを作る場合がありますが、
メンバー同士のそれに対する温度差が顕著に出てしまうので気を付けましょう。
決して「あの人はいつも参加しなくて付き合いが悪い」みたいな雰囲気は避けましょう。
新人メンバーがくる度に歓迎会をするチームも雰囲気は気にしましょう。

2013092304.jpg
2013100609.jpg


【TA対決など】
己の腕を競い合う鉄板イベントです。
ガチといわずとも、強くなりたいと思ってる人たちが楽しめるイベントです。
TAでなくてもEXなり普通のクエストでも競い合うことはできます。

・メリット
→参加者が揃って白熱すれば非常に盛り上がります。
→強くなりたいと思ってる人のモチベーションが上がります。
・デメリット
→クラス、Lv、プレイ環境、通信速度に大きく左右されます
→プレイヤースキルに自信がない人が敬遠します

※注意すべき点
①参加者に何を求めるかを明確にする
純粋に腕を競い合うのか、
あるいは縛りプレイやネタプレイでライトユーザーでも楽しめるタイプにするのか。
縛りプレイなら防具なし&ガンスラ縛りなど。

②ある程度事前にメンバーたちと内容について相談する
この種類のイベントに関しては
独断で決めるよりはある程度、ルールなどは話し合うとスムーズです。

2014033003.png



【プレゼント交換会】
以前に当チームでやって意外と盛り上がったイベント。
みんなでアイテムを持ち寄ってフォトンガチャで交換するだけのイベントです。
サイコロを使ってプレゼントを選ぶなど色々バリエーションができます

・メリット
→準備が楽
→ネタも仕込みやすい
・デメリット
→非プレミアムの人が参加し辛い
→プレゼントの質にムラが出る


※注意すべき点
①プレゼントの内容について
参加者全員、「ゴミをもらっても怒らないこと」を徹底する。
どうしてもプレゼントにムラが出るのは当然で、
誰しもがもらって嬉しいモノが出るようにするのは難しいです。
予めネタも入ってるくらいの闇鍋の勢いでいきましょう。

②非プレミアムの人はどうするか決める
予め観戦しかできないということにするか、
あるいは代わりに誰か引いてあげるか。
必ず明確にしておきましょう

【マイルームのグッズ系イベント】
クイズミリオネアや、サイコロを使ったすごろく、
また楽器を使った椅子取りゲームなどをしているチームもあるようです。
最近は居合マシーンやダーツなど種類も豊富です。

・メリット
→手軽にできる
→色々バリエーションがある
・デメリット
→マイルームは入室制限12人
→ある程度ルールを固めておかないとぐたぐだに

※注意すべき点
①ルールについて
予めどこかにまとめておきましょう。
ルームグッズは単純なものなので、
それ単体でみんなで楽しむのは一工夫がいります。
グダグダになる恐れが強いです。
経験者がいれば聞いてみればいいですし、
色んなチームの活動記録を見てみるのも手だと思います。

②入室制限
マイルームが12人が限界なので中規模以上のチームは注意しましょう

13122103.jpg


【かくれんぼ】
意外と盛り上がるかくれんぼ。
主にチームルームを使うことが多いようです。

・メリット
→簡単すぐできる
・デメリット
→不正しない心が必要
→意外とすぐ終わるので時間に気を付ける

※注意すべき点
①画面表示について
頭の上に名前出ていたら、
どんなに巧妙に隠れても
頭隠して尻隠さず状態です。
鬼は必ず表示を消して探しましょう。

②ルールについて
全員見つけたら終わりなのか、
あるいは制限時間を設けるのか。
ポイント制や団体戦など付加ルールで楽しむ方法もあるようです。
チームルームもそこまで広いわけではないので、
ぱっと思いつきですると10分かからず終了になるので
複数回するか、あるいはチームルームを変えながらやるか
変わったルールをつけたり一工夫が必要かもしれません。
2014060302.png


【アンケート系】
好きなクラスはなんですか?など簡単なところから
今うちのチームがやっているようなネタ系まであります。
集計して発表すると、意外と楽しめる簡単なイベントです。

・メリット
→締切だけあればいいので、時間をあわせて集まる必要がない
→お題次第で色々バリエーションが作りやすい
・デメリット
→チームサイトやブログなど結果発表する場が必要。
→やっぱり面倒に思って返信しないと人もいるので注意が必要

※注意すべき点
①締切
いきなり明日締切、とかはやめて余裕を持ちましょう

②参加について
返信を忘れたり面倒に思ってパスする人も当然いるので
強制みたいな空気にするのはやめましょう

りり11


【ルームテロ】
みんなでメンバーのルームを渡り歩いてグッズを撒き散らすイベントです。
ルームテロ、という建前でみんなの部屋を見て歩くという交流の一環が目的です。
ついでにマイルーム訪問ランキングがみんな上がるというおまけつき

メリット
→みんなでわいわいしながらメンバー同士の部屋を知ることができる

デメリット
→ルームテロをされるのが嫌いな人もいるので必ず考慮すること

※注意点
ルームテロをされるのを嫌がる人もいます。
決して誰かが嫌がることはやめましょう。

2013092608.jpg





過去に掲載した真面目なお役立ち?情報が載っている
「知ってた?コーナー」の目次はこちら

なおチーム「Perch」では少しの数だけ新しいメンバーを募集しています。
興味のある方は下記の募集要項をご確認ください。

チームメンバー募集要項

チームメンバー紹介


当サイト「止まり木の詩」は
公式サポーターズリンクのランキングに参加しています。
気が向いたら投票してやってください。
木、ログアウト

サポーターズリンクはこちら!

順位があがると 更新頻度と質が向上されます!
ぜひによろしくお願いします!



『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

0000_title.jpg1
スポンサーサイト
PSO2プレイ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マスターへのお手紙、公開! | ホーム | 特別企画『マスターへのお手紙』>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。