PSO2とプレイ日記をのんびり書いてます。チームメンバーが書くことも

ぱぱぱーん

2013042902.jpg

2013042901.jpg


そろそろブログのネタに困ってきましたよ

スポンサーサイト
PSO2プレイ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

VITAの知ってた?コーナー

2013042804.jpg
↑2回目のチームメンバーだけのダークファルス戦。
やっぱメンバーだけで行くのって楽しいですよね。


さてPSO2がPCでもVITAでもプレイできるのは周知の事実です。
違う媒体から同じセカイで一緒に遊べるのは素晴らしいことですよね。

ただまあ、媒体が違うと使い勝手も変わってくるもの。

そこで今回は主に
「VITA版をしたことがないPCメンバー」向けのお話です。

私はPCでもVITAでも両方してますが、圧倒的にPC版がプレイしやすいです。
とはいえ「VITAの事情を把握してあげてね」と言っても
そもそも違いがわからなければ理解もできない場面があるのは当然です。
逆にVITA専門メンバーは
「これはVITAだけの話だったのか!」とわかってもらえると幸いです。
お互いを知ることで、円滑で楽しいPSO2を楽しみましょう。

なおチームマスターのPC環境は以下の通り。
・キーボード+トラックボールマウス
ですので、ひょっとするとゲームパットのPCユーザーとも違う視点かもしれません。

①読み込みに時間がかかる。
どれだけ通信環境を良くしても、
有線で繋いだPCには敵いません。
1.3倍~2倍はマップ切り替えに時間がかかるのは理解してください。
しかも、「自分の読み込みの時間が他人と比べてどれだけかかってるか」
ということが本人にもわかり辛いのがポイント。
ブロック間を移動中のチャットはログに残らないので
会話が食い違う可能性が高いのは予め理解せよ!
これはPCでもそうですけど VITAは移動に時間かかるので更に です。


そこで目安を
・クエスト開始時に「オートワードが表示されたら」読み込み完了
→その人がキャンプシップからマップに飛び込んでから
 オートワードが表示されるまでがその人の読み込み所要時間です。
・キャンプシップに移動した後 「マグが表示されたら」読み込み完了。
→先にキャラの姿が表示されますが、この時点ではまだ読み込み中。
 装備とマグが出現したらVITAも画面写ってます。

ログインのときの挨拶とか
ブロック移動してそうな時は 他のメンバーはワンテンポ置いて発言してもいいかもですね

2013042801.jpg


②チャットが大変!
どれだけ大変かというと
・ログウインドウの表示数が少ない。
・チャット打ち込み中は「他の人のチャットが見えない」←これ大事
・タッチパネルでいそいそ打ち込むので相当大変。

会話に多少時間かかるのは仕方のないことです。
とはいえ VITAの人も
「明らかにPTメンバーが急いでいる」のに緊急でない発言で
みんなの足を止めるのは自重しましょう。
※会話するな、というわけではなく空気は読もうということです。
 これはPCメンバーも一緒です。

☆豆知識
VITAユーザーが便利なのでよく使う「ショートカットワード」。
これは以下の性質があります。
・一般チャットと同じ色で表示され、周囲にも聞こえる。
・クエスト中 エリアが違っても届く

2013042802.jpg


③アイテム整理に時間がかかる。
・シフトでいっぺんに倉庫移動できない
・読み込みに少し時間かかる
・表示に限界があるので、一括表示で出る情報が少ない。
・当然その間はチャットはかなり見辛い
・ショップの「相場機能」が先に一度値段つけてからでないと使えない

2013042803.jpg


④マグへの餌やりに時間がかかる。
・一気に三つあげれない。←ゲージが伸びきるまで次の餌をやれない
・走りながらマグに餌をやれない←立ち止まる必要あり

2013042805.jpg


⑤肩越し視点によるピンポイント攻撃は相当「時間がかかる」
→スティックで照準あわせるのに時間かかるからです。
→動きながら調整とかは絶望的。

上記のことから一定のボスではPCレンジャーに比べてウィーク張れる部位が減ります。
具体例
・ロックベアの顔面
・ビックヴァーダーの肩ミサイル
・パンサーの尻とタテガミ
・マンモスの頂点←誰も積極的に狙わないと思いますけど
・ガメラの手足

逆に言えば これ以外の必要な部位はロックできるので
レンジャーメインの人はきちんと狙えるようになる修行すると頼りにされますね。

2013042806.jpg


⑥サブパレットのテクニックがチャージしにくい。
アイコンをタッチしている間にチャージするので
指の数の関係上、結果として移動 or ジャンプ どちらかの行動が制限されます。
これ、意外と大事な話ですよ。
レスタチャージしながら回避行動取れませんからね。

2013042807.jpg


⑦長時間すると眠たくなる!
いやまあ 私がVITAでする時は ベッドで寝ながらするからなんですけどね

2013042808.jpg


とまあ ぱっと思いついたことを列挙しましたが、
他にも思いつくことがあったらお願いします。


結論からすると 大事なのは
一緒のゲームをしているのだから、
PCとかVITAとかその他 色んな事情は色々あっても、
「楽しくゲームをする」ということですね。

それではよい PSO2ライフを。
PSO2マメ知識 | コメント:3 | トラックバック:0 |

流星騎兵ソアラ 第12話「残虐なる女帝の罠」



本編省略



次回予告!

暗黒卿に従う四天王の一人
「残虐なる女帝」と呼ばれるアークス「ミズキ」の
卑劣な罠により敗北してしまった装甲騎兵ソアラ。

ソアラ08

もう暗黒卿を止めることは誰も出来ない。
オラクルが崩壊していく運命を何も出来ずに受け入れるしかない。

誰もがそう思った。

けれど……

リリ2

「ソアラを、再び起動させましょう。
 キルシェさん、あれを用意してください」

「プロフェッサーリリィ!
 D-システムはまだ未完成です……!」

「これが人類最後の戦いになのです。
 私たちにできる全てを尽くすまで、破滅の運命など受け入れることはできません」

「しかし……今までソアラは十分に戦いました。
 もう、休ませてあげてください!」

――D-システム。
それは以前に殲滅した邪竜の体組織から作り出された
装甲騎兵のために作られた最終兵装。
邪竜02

全ての装甲騎兵を超えた存在、「流星騎兵」としてソアラは復活した。

ソアラ04


そして人々の想いを抱え、ソアラは最後の戦いへと出撃する。


ソアラ07

次回 流星騎兵ソアラ 最終回「さよならの、その先へ」

ソアラ02

――未来は、この手の中にある



ソアラ装甲なしver
2013011001.jpg



ソアラ重装甲ver
2013042306.jpg



ソアラ最終決戦仕様ver
ソアラ05

バリエーション
なんかよくわからないフォトンっぽいブースターつき
ソアラ06

高機動ブースター付き
ソアラ01


でも武器はガトリング砲
ソアラ03


クローム防具 リアだけはカッコいいですよねー。
お勧め防具です はい。

そろえた次の日に公式修正によって強化されて驚きましたが
ラクカギ | コメント:4 | トラックバック:0 |

流星騎兵ソアラ 第7話「狂気を宿したアークス」



本編省略



次回予告

ダークラグネを撃破したソアラたち。
けれどそんな彼女たちを背後から攻撃したのは……味方であったはずのアークス。
邪竜09

突然のダーカーからの襲撃そのものが、全ては彼が仕組んだ陰謀だったのだ。
狂気に取り付かれた彼はダーカーを召還……いや彼自身が既にダーカーの上位存在と化していた。
連戦で消耗した機体で、辛うじて暗黒卿を退けるが、
まるで呼応するかのように出現した新たな敵が各地のアークスたちを襲う。
それは、暗黒卿の力により目覚めさせられた古の忌まわしき邪竜。

邪竜02

「キルシェ君、装甲騎兵を出撃させるんだ!」

「無理です、テル博士。
 ソアラは暗黒卿との戦いで損傷が……!」

邪竜01

休む間もなく、再び戦場へと赴くソアラたち。
そこに待っていたのは、邪竜との絶望的な戦い。

邪竜03

圧倒的な力……けれど退くわけにはいかない

邪竜04

何度倒しても復活する邪竜。
その根本を断ち切るため
ソアラたちは邪竜の本体のいる惑星へと乗り込む決意をする。
そして、真の邪竜と対峙することとなる……

邪竜06

次回、流星騎兵ソアラ 第8話「邪竜掃討作戦

邪竜05

戦いに果てに希望を掴め、ソアラ!

邪竜07

邪竜08

ラクカギ | コメント:3 | トラックバック:0 |

チームポイントを貯めよう!

今回はちょっと男装のチームマスターが
チームポイントのことに関してをお届けします。
先日、何人かには話しましたが、
それとは内容が若干異なるので、
チームメンバー各位は目を通してください。

チーム05

①チームポイントの方針決定!
人数も増えて安定してきたので、
今度からついに我がチームもフォントツリーを使用することを決めました。
というわけでお願い事と、チームポイントの集め方と方針を今回ご案内します。

②使用してもよい効果はレアドロップ率アップだけ!
そもそもフォトンツリーとは何か。
チーム02

それはチームルームにあるこの木 何の木気になる気になるです。
これにアクセスすることでお得な効果が得られるのです。

チーム01


効果は「ランダム」で使用可能な効果が選べます。
図の場合、習得メセタアップだけしか効果が選べないということになります。
時間によってランダムに変わるらしいです。
レアドロップ率アップが点滅してない時はあきらめてください。

というわけで我がチームのローカルルールとして、下記の通りとします
・レアドロップ率アップが点滅してる時だけ使用してもよい
・使用するのはVH以上の狩場へ行く時のみ。

(理由は「自分で使ってもよし売ってもよしなアイテム」はほぼVH以上でしか落ちないからです)

※レアドロップに限定する理由はツリーの維持と育成を同時に行うには
 必死にポイント集めない&少人数チームでは効果一つが限界だからです
※今はレアドロップ率アップが1%というなめた数字ですが、
 Lv3(4%)を目指して そこに達したら維持に努めます

③ツリーから得られる恩恵の詳細
・加護を得られるのは2時間→上書きしても最大2時間までが限界。
・クエスト開始中のみ時間はカウントされる。
(ロビーにいる時やログアウトしてる時には時間は減らないので安心してください)
・恩恵得ている間はチームポイントを常に消費する

チーム11


④ツリー維持にはチームポイントを使用する!
ツリーは恩恵を得るとどんどん枯れます。
それを維持するためにはチームポイントが必要です。
具体的には下記のように使用されます。
・ツリーの恩恵が発動している時間が5分ごとに4ポイント使用。
・2時間フルで使うと96ポイント×恩恵を得ている人数分
ぶっちゃけ必死に集めずとも維持できる数字ですが、
少しでも稼いでくれるとチームマスター喜びます!



チーム10


⑤チームポイント集めに関して!

強制じゃないです!

使った分だけ貯めるくらいな感覚でいいです。
使う頻度は人によっても違うと思うので、スタンスは人それぞれでいいです。
面倒だから使わない というのも選択肢の一つでしょう。
気が向いた時や、
クエストのついでに集める程度でいいです


誰がいくつポイント集めたとか確認しません!

チーム09


⑥チームオーダーを受注しよう
「チームポイントなんて集めたことないしーよくわからないー」
って人のために今回はご説明しましょう。

まずクエストロビーのクラスカウンターの隣か、
あるいはチームルームのチームカウンターでチーム依頼を受けましょう。
・チーム依頼は毎週3つ
・報告のあと再受注は1日後。→毎日すると週で最大7回達成できる。
・チームポイントの上限は一週間に1IDにつき4500ポイント。
(複数キャラがいた場合、オーダーのカウントは別ですが、
達成できるポイント自体は4500が上限)
・水曜のメンテでポイントはリセットされ 新しい依頼に変わる。
(達成せずに持ってると次の週に持ち越せます。
上限まで稼いでしまったものの、オーダーアイテム余ってる時は
 受注した状態でメンテを越しその後報告するとその週が楽になります)

チーム06


今週のはこれですね。
ディッグです。余裕ですね。
※大事なのは簡単なオーダーを狙うこと!
難しいのとか面倒なのは放置してしまうのが得策です。
例:坑道のエルアーダ 浮遊のオルミクダ 火山のブリアーダ など。
 ぶっちゃけ面倒なのでわざわざする必要はないです。

でも今回のディッグやガルフルは楽なのですぐ終わります。


⑦楽なチームオーダー達成術!
チーム03


クライアントオーダーは「達成上限数がイベントリにない限りいくらでもドロップする」です。
つまり、集まったら倉庫に入れるを繰り返すと
「報告するまで延々にドロップし続ける」

つまりですよ、PSEバーストなんてしなくても 
ディッグごときのアイテムは100個くらいすぐ集まります。
火山探索一回行くだけで40個近く拾えますからね。
つまりは100個拾うと5回分報告できる!
更に複数キャラがいたらそれぞれ報告できる!
私はゼフィとソアラがいるので 同時に2回報告できるので楽々です。

一度集めたら 再受注の度に手持ちから報告するだけで終わります。
簡単なお仕事ですね。

ちなみに自分がどれだけ集めたかは
チームコマンド→チーム個人ステータスで確認できます
チーム04


⑧面倒ならチームメンバーで集めにいく

はーわざわざポイントなんてメンドクサイなーって思うはずです。
そんな時は みんなでピクニック感覚で遊びに行きましょう。
なんでしたらアドバンスへ行けばこんなの一回で集まります。
大事なのは

何かのついでに受注しておく!

気が向いたら受注&報告。
これだけでも案外たまるもんです。

チーム08


⑨最後に

義務なんかじゃないから楽しくね!




それではより良いチームライフを

チーム07

PSO2マメ知識 | コメント:2 | トラックバック:0 |

大罪を犯してしまった・・・・

私は、大変な罪を犯してしまった。
これはアークスの……いや オラクル全体に関わる重要な話である。

それはいつもとおり、走行演習に参加していたことである。
走行演習とは、定期的に行われる能力を計る演習であり、
普段はそれぞれ別行動を行っているアークスたちの実力示す場となっていた。
私はちょうど、新装備の性能チェックをあわせて行うつもりでいた

キレートエディア。
試作用に作られた大型の実体剣である。
フォトンを放出して切るルインシャルムが効かない敵を
物理的に叩き潰すことを目的として実装された兵装である。

2013042306.jpg

何気ない演習、
なんら変わることのない任務だったはずだった。

2013042305.jpg

けれど、油断していた私たちの前に、奴らは現れたのである。
噂には聞いていた。
演習に向かうキャンプシップが突然行方不明になるという事件を。
私は自称アークスNo1情報屋を名乗る少女が誇張した話だと思っていた。

――噂は事実だった。

2013042308.jpg
犯人はダーカー。
奴らの巣と思われる場所にキャンプシップは墜落したのだ。

2013042303.jpg

私たちは戦うことを決意した。
たとえ奴らの本拠地であろうとも、
ダーカーは殲滅すべき存在。
場所は関係ない、ただ、消し去るだけである。

2013042307.jpg

それからは死闘だった。
休みなしで襲い掛かってくるダーカーたち。
既に何体倒したかわからない。

そして最終地点には

2013041610.jpg

人型と思われる謎のダーカーとの戦い。

2013042301.jpg

そして私たちは見事勝利を収めた。
奴らは撤退し、私たちはブリギッタの手配してくれた新しいキャンプシップに乗り帰還した。
そのあと、そのダーカーの巣がどこにあるのか、座標はわからなくなってしまった。


これで終わりであれば、冒頭で話した通り、
私たちには何の罪もなかっだろう。

けれど、ダーカーの目的は……そう、私たちではなく、最初からあの男だった。

2013042304.jpg

この「狂気」と呼ばれるアークスの模倣体
生成することだけが、奴らの目的だったのだ!

(↑青字の部分をクリックせよ)

つまり、キャンプシップが奴らの巣に落ちてしまった時点で、
既にダーカーの目的は達せられていた。
私たちは、道化のように踊らされていただけ……

2013042302.jpg

私たちは大きな罪を犯してしまった。
この恐ろしい男のクローンを、世に解き放ってしまったのだ。

奴は見境なくアークスを襲うだろう。
闇に侵された力は、フォトンのシールドを貫通する。


アークスの仲間たちよ。
これはお願いである。

奴が現れたら
完膚なきまでに殲滅してほしい!


クローンたる奴は何度でも復活する。
けれど、だからといって見過ごしてよい存在ではない。

オラクルを守るため、奴の存在が消えるその日まで、
我々は戦い続けなければならないのだから……
PSO2プレイ日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>